matsushou’s

まつしょうのあれやこれ

テレビを観たって良いじゃない

f:id:matsushou:20170505152230p:plain

「テレビ観ない」って人でしたが、最近考えが変わってきました。

テレビは時間の無駄?

僕は子供時代は夕食時にいつもテレビがついていたこともあり、良くテレビを観ていました。
バラエティだったりアニメだったり。
ところが中高と進学するにつれ、だんだんテレビを観ても役に立たない、「時間の無駄」だと考えるようになりました。
「テレビをやめよう」と主張する自己啓発本や、「テレビつまらん」とか「ニュースが偏っている」っていうインターネットの影響を受けていたと思います。

大学進学して一人暮らしを始める際に、部屋にテレビを置くのをやめました。
そしてテレビ観ない自慢(?)をしつつ、自分はもっと生産的な時間の使い方をしている気になっていました。

テレビが無い生活の実態

さて、実際どうだったかというと、テレビを観ない分、自由時間は増えていたはずです。
ただその自由時間には、結局ネットサーフィンをして2chまとめを読んだり、web漫画を読んだり、寝ていたりしました。
今思えば、結局テレビという娯楽が別の娯楽に取って代わっただけでしたね。
娯楽の中でも映画や古典芸能を観ていれば教養が深まって良かったのかもしれませんが、僕の場合はテレビと比べて娯楽としての質が特段高くなったわけでは無かったです。
良かったことはNHKの受信料を堂々と払わないで済んだことぐらいです。(ワンセグ携帯を持つまでの間ですが)

幸せだったら良いじゃない

結婚して妻の持っていたテレビが我が家にやってきて、僕もたまにテレビを(久しぶりに)観るようになりました。
そしたら…結構面白い
別にニュースとか映画とかスポーツではなく、ただのバラエティですが、それなりに笑えたり勉強になったりします。

確かに他に有意義な時間の使い方は色々あるんだと思いますが、2人でこうして楽しめるなら、別にテレビを観ることも全然悪くないな、と感じました。
結局、有意義な時間といっても、せいぜいそれによって収入が増えるだけなので、短期的・直接的にはテレビの方が役に立っている気すらします。
もちろん収入が増えれば、長期的・間接的により楽しいことが出来るようになるかもしれないのでバランスは大事です。
ただ2人で楽しめる娯楽として現にテレビがあるのなら、それを頭ごなしに時間の使い方から外すことはないと思います。
だって楽しいもの。

きっとお金や時間が有り余っても僕たちは時々テレビを観るんじゃないかと思います。
それなら今テレビを観ることは何もおかしくないでしょう。

ではでは。

(SPONSORED)