matsushou’s

まつしょうのあれやこれ

ビットコインを買うことにした

f:id:matsushou:20170604165549p:plain

少しだけビットコインを買ってみました。


購入の理由

理由は3つあります。

第一に、中長期的に円より上昇が見込める(BTC高円安になる)と考えられるからです。
仮想通貨を用いた決済を取り入れるサービスが増える中、仮想通貨の中で飛び抜けた知名度を誇るビットコインの需要は更に高まるでしょう。
また、テロの多発や世界各地でポピュリズム的な政情に対する不安が、国自体の信頼性を毀損しており、その発行する通貨の信頼も押し下げています。
そうした中で、これまで金やプラチナといった貴金属、あるいは円が担ってきたリスクオフの資金移動先の一角がビットコインになる現象は既に起こっています。

第二に、個人的に資産運用でリスクを取る必要があるからです。
ビットコインはそこそこ値動きが大きい割に取引所取引が出来るので、低コストで売買が行なえます。
(アルトコインはOTCで業者と売買するため、現状かなり広いスプレッドが取られてしまい高コスト)
上手く売買することでインデックス投資の数%の利回りを超えるチャンスは十分あります
(減る可能性も相当ありますが…。)

第三に、ビットコインを利用したサービスが増えていくからです。
最近話題のVALUなんかもそうですが、ビットコインを利用したサービスや、決済手段としてビットコインを利用できる機会が増えています。
今後この流れは更に進むと考えられ、例えば円での決済よりビットコイン決済の方が手数料が安いなんて場合も出てくるでしょう。
そうした選択肢を広げるためにも、ビットコインを持っておきたいと考えています。

購入してどうするか

これは結構悩ましいです。
中長期的に上がると思っているものの、実際どうなるかは分からないです。
ただ上がったり下がったりを繰り返すことは間違いないので、長期トレンドが上昇と見込んで、1,2週間程度のサイクルで買いから入って売り抜けることを繰り返すつもりです。
売買コストが安いとは言え、FXみたいにスキャルピングをしたら手数料が馬鹿にならないので、回数は少なくする方針で。
また、土日にチャートを睨んでデイトレすることは可能ですがやりたくないので、大きめに利確と損切りを設定して基本は放置します。
10万上がるか下がるかぐらいの感じで。

書きながら調べてみましたが、coincheckとかZaifとか取引所取引で売買コストがかからない取引所もあるので、そうしたところを利用するのであればFX同様にレバレッジをかけてスキャルピングするのもありですね。
USDJPYなんかと比べてもボラティリティが大きいので、利鞘を抜きやすそうです。
こちらも本当にやるならスキャルピングでやっていけるのか、実験期間を設ける必要はありますが。
一方で、板が薄いと流動性が悪くなってしまうので、取引所の出来高も大事です。
今はたまたまbitflyerを使っているけど、手数料と出来高を考えるとcoincheckに乗り換えた方が良い気もする…。

まとめ

これまでビットコイン関連のニュースを聞く度に無関係で寂しい思いをしていたのは、とりあえず解消されそうです。
あと、投資は余裕資金でやりましょう

ではでは。

(SPONSORED)