matsushou’s

まつしょうのあれやこれ

友人の結婚式に出た話

f:id:matsushou:20170521185740p:plain

良い式でした。
それとはあまり関係なく思ったことをいくつか書き留めておきます。

あんまり人は変わらない

結婚したのが中高からの古い友人だったので、他の古い友人にも久しぶりに会いました。
みな驚くほど変わっていないので、人って変わらないんだなと思いました。

それは人間関係がある程度連続してるから変わりづらい(変えるのが恥ずかしい)というのもあるかもしれません。
ただ、自分は留学して知り合いゼロの状態になっても大して性格は変わらなかったので、やっぱり変わらないものなんじゃないかと思います。
そう考えると、自分も相手も変わらないから、古くからの友人は今後も長く付き合えるんでしょうね。

世の中には能力の高い人がいる

外国の参列者がそれなりにいたのですが、多くは母国語に加え、英語と場合によっては日本語も解しており、純粋な能力差を感じました。
英語のスピーチも大変流暢で、競ってもしょうがないなって感じでした。
その能力を得るために(おそらく)多くの時間や努力を費やされたことに敬意を表するばかりです。
極力同じフィールドでは戦いたくないなあと思いながら…。

それぞれの幸せがある

友人の中には意外にもサラリーマンを続けているやつもいれば、アカデミックで半悠々自適な生活をしているやつ、忙しいけどお金は溜まっていくやつなどいますが、それぞれで羨む点や幸せに感じる点はまちまちですね。
僕は向こう数年は忙しくてもお金がどんどん溜まっていって欲しいですが、しばらくしたら生活費の安いところで週の半分ぐらいだけ働くような暮らしをしたいです。
その生活の中で実現したいことは別途考えます。

まとめ

結婚はめでたい。

ではでは。

(SPONSORED)